スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異常時の道徳性

  • 2006/05/28(日) 08:00:00

ジャワ島で地震がありました。被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。現地では津波のデマで混乱もあったようです。被災地の一日も早い復興と現地の方々の安全と健康をお祈り申し上げます。11年前日本でも阪神淡路大震災が起きました。日本全国から支援物資が届けられたり、自治体や自衛隊による復旧支援がなされました。当時、海外からも話題になったのは、あれ程の災害でありながら、被災地では暴動等もなく、生活に苦労はあるものの異常事態発生にしては比較的平穏で配給品等も整斉と受領していたことでした。目の前は悲惨な状況でも政府や国民の支援・協力もあり、その内なんとか復旧できるだろうという気持ちが心のどかにあって冷静に判断できる自分があったのではないでしょうか。また、その様な物質的・経済的な考えとやはり秩序、規律を維持しなければならないという精神的な考えがあって整斉とした行動が取れたのだと思います。異常事態にも普段と変わらぬ行動のとれる人、市民、国民が道徳性の高い人、市民、国民と言われると思います。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。