スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衣食住の住についての和の文化

  • 2006/05/27(土) 15:20:00

住についての和の文化、日本の家についてです。典型的な日本の家は和室がふすまで仕切られて個室的にも使えるし、ふすまを外せば大広間としても使える融通性があります。庶民の家としては、一つの部屋がちゃぶ台を出せばダイニングに、布団を敷けば寝室に・・・と部屋そのものに目的を持たせずに使い方で決まるといった感じです。洋風の家は、寝室、リビング、ダイニング、子供部屋・・・と目的に合った部屋で作られています。家についても、衣・食同様和風の家はフレキシブルな感じです。最近は日本の家も洋風化してきていますが、欧米の家と根本的に違うのは、靴を脱いで上がることではないでしょうか。日本人の清潔感の表れでしょう。トイレも今、殆どの家は洋式があると思いますが、風呂やシャワールームと一体化している家はユニットバスを使用した省スペースマンション等を除けば余り多くないと思います。慣れなのかもしれませんが、どうもあの造りはなじみません。私も自分の家でトイレと風呂を一体化することは一生しないでしょう。これらの感覚は禊の感覚に通じるものがあるような気がします。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。