スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合気道を始めました

  • 2007/01/21(日) 16:00:00

 学生時代に合気道をやっていて、その後20年以上やっていなかったのですが、最近、「また、やってみようかな」という気持ちになって1月から始めました。
 学生時代には合気会の系統で、合気道の開祖植芝盛平翁のお孫さん(合気会ホームページのトップで技をかけている白髪の方、ちなみに当時まだ20歳代で若先生とお呼びしておりました。)に先生として来て頂いておりました。最近始めた合気道は植芝先生の弟子の藤平光一先生が創められた心身統一合気道会の系列の先生が教えている教室です。技は合気道ということで大体同じなのですが、重点というか気を付けるところが微妙に違います。学生時代の稽古は技の型を覚え、後はひたすら繰り返し練習していました。今、習っている心身統一合気道の方は、自分の体勢が崩れないよう(統一体と言っています)にすることや、気の出し方の方が重点で、余計な力みをなくさないとこの体勢を維持できません。
 個々の技の名称も「一教」から「四教」といった名称は概ね同じですが、合気会では相手の前面に出て行くのを「表」、背面から回転するように技を掛けていくのを「裏」と言っていましたが、心身統一合気道会の方では、前者を「入り身」、後者を「転換」と言っています。また、細かい所では、一教で腕を押さえに行く時に、心身統一合気道会の方ではスキップするような足運びをします。若干の差はあるものの、統一体を維持することを重点に、今の教室を継続して行こうと思っています。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。