スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

縄文時代と弥生時代

  • 2006/11/05(日) 17:12:24

 縄文式土器と弥生式土器というものを小学校の時に習いました。縄目の模様の入った土器が縄文式土器で、縄文式土器よりも薄手で高温処理するようになった土器が弥生式土器です。縄文式土器を使っていた時代を縄文時代と言い、弥生式土器を使用していた時代を弥生時代と言っています。
 ところで、最近そのためか、縄文時代の人を縄文人と言い、弥生時代の人を弥生人と呼ぶようになってきているようで、良く「縄文人は彫が深く毛深く・・・、弥生人は眼が細く平板な顔つきで胴長・・・」等と言うのを聞きます。その上、弥生人が渡来人とニアリイコールで、縄文人を渡来人が征服したかのような説まで聞きます。また、日本列島の北端の北海道と南端の沖縄が原日本人(縄文人?)の特徴を残しており、近畿地方を中心に弥生人的要素の強い人たちが分布している、ということを根拠に、渡来の弥生人が日本の近畿地方から征服して行き、次第にそれが地方に広がった、という人も居ます。
 でも、私はこれに疑問を感じます。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。