スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本文化の再興

  • 2006/09/30(土) 22:40:00

 文化や文明、特に日本文化、日本文明というものに興味を感じ、このようなブログを立ち上げていますが
「日本文明の興廃」(中西輝政著)PHP研究所
という本も、その題名だけ見ても興味をそそり、思わず一気に読んでしまいました。
 期待を裏切らない内容で千年単位の大きな視点から近・現代に至るまで書かれています。最初は、皇室典範の話、まだ悠仁親王様の御誕生前に書かれた物ですが、御懐妊のニュース後ではあったのでその辺についても触れられています。先の大戦そのものに至るコミンテルンの介入、或いは大戦後の占領下における政策等により現代は千年単位で見ても大きな危機にあるとのこと。私も、大戦前後における外国からの介入、左翼の運動により日本古来の伝統・文化が破壊されつつあると感じておりましたが、世代交代していけば本来の姿に又ゆり戻されるだろうと楽観的に考えていました。中西氏の著書では、これはもっと深刻な危機と捉えられています。また、イギリスで出版されたミトローヒンというロシア人諜報員の本の紹介からも周辺国が種々の工作を仕掛けてきている様子が伺えられます。日本人の人の良さ、誠実さが国家間の争いにおいては、裏目に出て近隣国のしたたかさに致されている感じがします。日本人本来の誠実さは失わず、かつ、近隣国のしたたかな工作にもかからない素晴らしい国、美しい国日本が再興できることを願っています。
 安倍新政権が発足しましたが、安倍新首相は、今までの言動を見ていますと日本古来の伝統文化に深い理解があり、また国際政治においては国家主権というものの重要性を認識されていると思われますので、今後のご活躍に期待しております。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。