スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衣食住の衣についての和の文化

  • 2006/05/21(日) 11:18:39

衣服についての和の文化、と言えば和服を思い浮かべるでしょう。和服と洋服の違いの一つはサイズではないでしょうか。和服は洋服ほどサイズが細分化されず、多少サイズが異なる人もあまり違和感なく着れるし、帯もベルトみたいに穴で調節するわけでなくフレキシブルです。履物も下駄や草履は、靴のように0.5㎝刻みのサイズがあるわけでありません。携行品を運ぶにもカバンと風呂敷を比べると形や大きさに融通性のあるのは風呂敷でしょう。まとめていうと、洋風のものは個人ごとカチッと決められるのに対し、和風のものは他のものと和していけるキャパシティがあると思います。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。