スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蚊取り線香と蚊遣り線香

  • 2006/07/09(日) 22:02:09

夏になると蚊が出てきます。最近では蚊取り線香よりも電気式のものが主流かと思いますが、屋外では結構蚊取り線香も使われているのではないでしょうか。蚊取り線香の独特の匂いは、なんとなく懐かしく子供の頃の夏休みなんかを思い出します。ところで、この「蚊取り線香」、かつては「蚊遣り線香」と言われていました。密封した部屋で線香の煙で蚊を殺すのでなく、開け放たれた縁側などで蚊の嫌う除虫菊の線香を焚いて、蚊を追い払う目的でした。つまり、蚊を取るのでなく、蚊を遣る、(どこかへ行かせる)ということです。蚊のような小さな虫でも、殺す必要がなければ、追い払うだけでよい、という発想でしょう。自然との共生、無駄な殺生はしない、といった「和」の精神が「蚊遣り線香」という言葉に込められているような気がします。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。