スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は時の記念日です

  • 2006/06/10(土) 17:19:24

今日6月10日は時の記念日です。671年陰暦の4月25日天智天皇が漏刻(水時計)を設置した日を太陽暦に換算すると6月10日ということで大正9年に制定されました。世界標準時はグリニッジ天文台を基準とし、日本はそれより-9時間ずれています。日本では東経135度の明石市の南中を正午として日本標準時を決めているのは良く知られている所です。ちなみに経度を表している経線のことを「子午線」と言いますが、これは方角を十二支で表した時、北が「子」で始まり「丑・寅・・・」と続き、丁度南が「午」、そして「未・申・・・」と続きます。その南北を結ぶ線ということで「子午線」と言っています。この十二支は時刻にもかつて用いられ、夜中の0時を子の刻とし二時間おきに丑・寅・・・と続き、昼の12時が午の刻、丁度12時を「正午」それより前を「午前」、後を「午後」と言います。また、夜中の0時と昼の0時を「九つ」と言い、それから2時間ごとに「一つ」ずつ減っていく呼び方もしていました。午前2時と午後2時が「八つ」で「おやつの時間」はここからきてます。明け方の6時と夕方の6時をそれぞれ「明け六つ」、「暮れ六つ」と言ってました。このように1日を2時間ごとに12の時に刻んでいたので12は2×6で1日のことを「二六時中」と言い、現代では1日24時間なので、「四六時中」と言います。おっといけねぇ、そろそろ暮れ六つでぃ。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。