スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとり・・・

  • 2007/02/26(月) 21:47:26

 息子がまだ小学校1年の頃、近くの公園を一緒に歩いていたら、迷い犬が一匹うろついていました。息子が「ひとりぼっちの犬だね。」と言ったので、「人間ではないから『一人』はおかしいよ。」と言うと、「ケモノ偏の『独り』ならいいんじゃないの」と答えました。息子が通っていた幼稚園は、石井式漢字教育を導入していて、年少の時から氏名は漢字で記名させ、カードに書いた漢字を素早く見せて読ませるというような勉強(訓練?)をしていました。また、家でも漢字絵本(登竜館出版)を読ませたりしていたので、結構漢字は同年齢の子に比べれば知っていると思っていましたが、ケモノ偏の「独り」と間髪を入れずに答えるとはさすがに驚きました。
 「ひとりぼっち」は孤独の意味なので「独り」の方が適切な用法に思えます。ただし、犬に対して「独りぼっち」という表現をするのかどうかは疑問ですが、漢字の字義的には大きな間違いとは言えなさそうです。「独」の元々の成立ちを見ると、ケモノ偏は、羊の群れの中にいる犬を表し、つくりの「虫」は、元の字は「蜀」で、繭の中に居る虫を表しているので人間以外に使用してもいいような気がします。
 別の観点として、大和言葉として考えると、「ひとり」の次は「ふたり」で、「一つ、二つ」という数詞に「(た)り」がついた用法の様に思えます。そうであれば漢字を当てれば「一(ひと)」になると思います。色々なことを考させる子供の一言でした。

スポンサーサイト

建国記念の日

  • 2007/02/10(土) 19:00:00

 2月11日は建国記念の日です。今年は皇紀2667年なので、2666年前の2月11日に日本の国が設立されました。では、2666年前の2月11日に日本の国に何が起こったのでしょう? 実は、初代天皇である神武天皇が即位され、橿原の地(現在の奈良県橿原神宮の付近)に都を築いた日です。古事記、日本書紀に書かれていることを基準に決められたようです。
 今年は亥年で、十二支の一番最後です。十二支とは別に十干(甲乙丙丁戊・・・)があり、これに木火土金水を当てそれぞれに兄(え)と弟(と)を当てています。今年は、丁(火の弟(ひのと))です。この十干十二支を組み合わせて年を数えます。一番初めが甲子(木の兄(きのえ)ね)です。甲子園はこの「きのえね」の年に作られました。戊辰戦争とか庚申塚などもこの組み合わせで表しています。これを干支(えと)と言っています。この十干と十二支の最小公倍数が60年で一周し、元に戻ります。これが還暦です。
 この表し方で、古来「辛酉(かのととり)」の年に大きな変革があるといわれており、また、辛酉の年でも1260年に一度最大の変革があるといわれています。今から2666年前の皇紀元年の年が正にその辛酉の年に当たるということで、日本の国の始まりの年と考えられたようです。現在の天皇陛下が125代ですので、一代当たり平均21年少々で平均するとさほど無理のある年数ではないようですが、神代の時代の天皇の代が百年以上になったりするようで、科学的に2666年前に神武天皇が即位したことが証明されてはいないようです。しかし、これほどの長い間、万世一系の天皇が続いているという国は世界中のどこを探しても見当たりません。日本国民としては、これを素直に喜び、建国記念の日を祝うべきだと思います。

立春です

  • 2007/02/04(日) 17:00:00

昨日は、節分、豆まきをしたでしょうか? そして今日は立春、暦の上での春です。茶摘で有名な「八十八夜」や台風が来ることの多い「二百十日」は、立春から数えての日数です。昔の暦では、この立春の日が色々な基準になっていたようです。太陰暦の正月は、月の満ち欠けとの関係で、新月になった日が一日(朔日)、今年は2月18日が1月1日です。中国では、今も太陰暦の元旦に「春節」といって正月を祝うようです。太陰暦の正月だと、立春に近いので、「迎春」、「新春」といった言葉が合いますが、現在の太陽暦の正月に「新春」と言っても、まだ冬だよと呟きたくなります。1月7日に七草粥を食べますが、これも太陰暦であれば、現在の2月下旬となり、春の七草(「せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ、すずな・すずしろ、春の七草」という短歌で覚えました。)が、漸く生え揃う時期ですが、太陽暦の1月7日では、まだ、自然に育つものは出てくる時期でなく、スーパーに並んでいるのハウス栽培が主体でしょう。暦の上では春ですが、暫くは寒い日が続きそうです。でも、日差しがちょっぴり春めいてきているので、春はもうすぐそこまで来ているようです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。