スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古武道演武大会見てきました

  • 2009/02/08(日) 17:30:44

今日武道館で古武道演部大会をやっていたので見てきました。大東流合気柔術を一番見たかったのですが他の古武道も結構面白かったです。鎖鎌や手裏剣のようなマイナーなものもあり、最後の砲術も迫力ありました。鹿児島の示現流も気合とともに打って打って打ちまくりという感じで普通見る剣道とは大分違った感じでした。

スポンサーサイト

明日から大相撲名古屋場所

  • 2008/07/12(土) 10:52:09

 明日から大相撲名古屋場所が始まります。 日本の国技ですので、日本人力士に頑張ったもらいたいです。名古屋ということでは琴光喜に優勝したもらいたいな。稀勢ノ里も頑張れ!

一本歯の下駄

  • 2008/04/14(月) 14:18:15

先日某スポーツ店に行ったら、一本歯の下駄がありました。最近古武術に関する本等で有名な甲野善紀氏が履いている、ということで試してみました。意外にスムーズに立つことができ、売り場内を歩いてみましたが、特にバランスを崩すことなく普通に歩けました。高さが高下駄くらいあるので視点が高くなり気持ちが良かったです。ただ、これを普段街中ではいているとなんとなく怪しい感じなので買うのは控えました。

今日は千秋楽

  • 2007/11/25(日) 13:51:54

 今日は大相撲の千秋楽ですね。昼のニュースで千代大海が休場するとのことで、白鵬の優勝が決まってしまいました。右腕を痛めたとのことでしたが、なんだかすっきりしない優勝決定でした。昨日の十四日目の白鵬vs千代大海戦が事実上の優勝決定戦だったということでしょうか。確かに昨日の相撲では白鵬が必要以上にしつこく千代大会の右腕を極めていたようでした。でも、相撲が終わった後、千代大海は右腕をそんなに痛そうにしてはいなかったのに・・・。千秋楽の楽しみが減ってしまいました。 でも、三役揃い踏みは二人でやるのかな? 新たに妙な楽しみができました。

合気道を始めました

  • 2007/01/21(日) 16:00:00

 学生時代に合気道をやっていて、その後20年以上やっていなかったのですが、最近、「また、やってみようかな」という気持ちになって1月から始めました。
 学生時代には合気会の系統で、合気道の開祖植芝盛平翁のお孫さん(合気会ホームページのトップで技をかけている白髪の方、ちなみに当時まだ20歳代で若先生とお呼びしておりました。)に先生として来て頂いておりました。最近始めた合気道は植芝先生の弟子の藤平光一先生が創められた心身統一合気道会の系列の先生が教えている教室です。技は合気道ということで大体同じなのですが、重点というか気を付けるところが微妙に違います。学生時代の稽古は技の型を覚え、後はひたすら繰り返し練習していました。今、習っている心身統一合気道の方は、自分の体勢が崩れないよう(統一体と言っています)にすることや、気の出し方の方が重点で、余計な力みをなくさないとこの体勢を維持できません。
 個々の技の名称も「一教」から「四教」といった名称は概ね同じですが、合気会では相手の前面に出て行くのを「表」、背面から回転するように技を掛けていくのを「裏」と言っていましたが、心身統一合気道会の方では、前者を「入り身」、後者を「転換」と言っています。また、細かい所では、一教で腕を押さえに行く時に、心身統一合気道会の方ではスキップするような足運びをします。若干の差はあるものの、統一体を維持することを重点に、今の教室を継続して行こうと思っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。